楽譜出版《ミュージック・ベルズ》公式通販
ホーム
0
楽器で探す
編成で探す
ご案内
カート
ユーザー
絞り込む
楽器で探す
編成で探す
コンテンツ
小室昌広 「第1ポジションソナタ」 コントラバスとピアノ
2,000円(内税)
各オプションの詳細情報
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
2,000円(内税)
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
3,200円(内税)
MB2627
小室昌広 「第1ポジションソナタ」 コントラバスとピアノ
2,000円(内税) 〜 3,200円(内税)
スコア+パート譜セット

【編成】コントラバスソロとピアノ(Contrabass/Double Bass and Piano)
【難易度】2.初級〜中級者向き
【作品名】First Position Sonata
【作曲】小室昌広 (Masahiro Komuro)
【演奏時間】

*コントラバスパートが第1ポジション(と開放弦)だけを使って演奏できる、ピアノとの二重奏のソナタです。楽章は4つあります。
*初心者から中級者が演奏できるクラシカルな楽曲を目指しました。リサイタルでの演奏も可能な内容です。
*第1楽章は展開部が再現部の第1主題を兼ねる形の短いソナタ形式です。コントラバスも多くの部分でテーマを演奏します。
*第2楽章は4分の3拍子アンダンテカンタービレ、ロ短調で「アリア」の副題をつけています。憂いのある曲調です。コントラバスが旋律を演奏してピアノは伴奏に徹します。
*第3楽章はメヌエットです。トリオはワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」序曲の冒頭と、「カエルの歌」の変形で出来ています。
*第4楽章はハイドンのロンドン交響曲の第4楽章をイメージして作りました。ちょっとクリスマスシーンを連想させるような華やかな楽曲です。
*後半に向かってコントラバスの演奏技量は上がっていきます。演奏を通して奏者のスキルアップも図れるかと思います。
*ピアノパートは古典派の平易なピアノソナタを演奏できる技量があれば演奏可能です。


キーワード:コンバス 弦バス ベース 独奏 楽譜 contrabass ソロコンテスト エチュード 練習曲 レッスン
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています