楽譜出版《ミュージック・ベルズ》公式通販
ホーム
0
楽器で探す
編成で探す
ご案内
カート
ユーザー
絞り込む
楽器で探す
編成で探す
コンテンツ
R.シュトラウス  歌劇《薔薇の騎士》」より 終幕の3重唱とワルツ コントラバス四重奏(小室昌広編)
2,000円(内税)
各オプションの詳細情報
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
楽譜形体 電子(PDF)楽譜
2,000円(内税)
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
楽譜形体 通常(印刷)楽譜
3,200円(内税)
MB2755
R.シュトラウス  歌劇《薔薇の騎士》」より 終幕の3重唱とワルツ コントラバス四重奏(小室昌広編)
2,000円(内税) 〜 3,200円(内税)


楽譜サンプルを見る
(注:ファイルサイズを小さくするためにJPEG化し、画質を落としてあります)

スコア+パート譜セット

【編成】コントラバス四重奏(4 Contrabass/Double Bass)
【難易度】5.上級者向き
【原曲】Final Trio & Waltz - from the opera Der Rosenkavalier op.30/ Richard Strauss
【編曲】小室昌広 (Masahiro Komuro)
【演奏時間】約8分

*リヒャルト・シュトラウスのオペラ「薔薇の騎士」の終幕の3重唱とワルツをコントラバス四重奏にアレンジしました。有名なオーケストラ組曲の最後の部分(練習番号49番から終わりまで)と同じサイズです。
*大オーケストラが原曲ですので、各パートにあまり休みはありません。パートの譜面は3ページで見開きで演奏できるようになっています。
*色彩的な和音で奏でられる「銀の薔薇」のモチーフは、コントラバスの自然フラジオレットを使って模倣してみました。
*いくつかの和音やフレーズはコントラバス演奏における効果や効率を考えて変えてあります。しかし全体として聴こえるイメージはオリジナルに近いものとなっています。
*4番奏者には5弦のコントラバスが必要です。。


キーワード:コントラバスアンサンブル コントラバスカルテット コントラバスクァルテット コンバス 弦バス ベース 楽譜 楽器紹介 パート紹介 YouTube 実演動画あり
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています